ファッションプリントとは

衣類のリフォームやシルエットの変更まで出来る、「リ・スタイル」を楽しむことができるクラフトです。

 

ファッションパーキー(株)が手染め、ステンシルワーク、アイロンプリントなど、人の手によって衣類を加工する技術を「ファッションステンシル」と名付けて広め、後にアイロン転写紙を主に使い、生地への柄プリント、ストーンやフロッキー装飾など、アパレル生地工場で行われるプリント技術を個人レベルに落とし込むクラフトとして確立され現在に至ります。

近年(株)ヴォーグ社が「アートプリント」と称してディプロマを構築したため、同じ呼称を避け、「ファッションプリント」と名付けました。

 

当初は型紙を使い、筆で柄を染めることを中心に行っていましたが、現在はアイロンで手軽に染め(プリント)や装飾ができるようになりました。

無地の衣類に少しだけ装飾をするもよし。

大胆に柄を入れ、キラキラのストーンを貼るのも素敵!

サイズの合わないウエアをカットしてマチを入れ、大きく、小さくどちらにもリサイズできます。

☑誰も着ていない服を着たい
☑シンプルが好きだけど、少しアクセントが欲しい
☑目立ってなんぼ。華やかなキラキラ装飾が好き
☑カラフルで高級感のあるお洋服が好き
☑個性的な服で商談の話題作りをしたい
☑zoom会議でもおしゃれに手を抜きたくない

 

そんなおしゃれ上級者のあなたに手に取っていただきたい作品です。

 

 

プリント用材料紹介

転写シート

転写シートは、熱で移染する顔料を使用しています。
現在、数百柄あり、様々なニーズに対応できるラインナップです。

ジュエリーシート

ラインストーンを模様として形成し、シート状にしたもの。
ストーン以外にもレース、模様シートとの組み合わせ多数。

フロッキーシート

フロッキー加工された柄シート。
起毛素材で短い毛並みがあり、立体的な模様になります。

 

作品はFilierフィリエWEBショップにて販売いたします

Filierフィリエ WEBショップはこちら

 

サロンへお越しくだされば、直接ご覧いただける他、試着してご購入いただけます。(要予約)

お問い合わせはこちら

© 2021 Filier フィリエ オリジナルニットデザイン