ブログ レッスン

ヴォーグ学園名古屋校 バッグレッスン2回目レポ

ヴォーグ学園名古屋校 フィリエバッグレッスン 2回目

 

ヴォーグ学園名古屋校でのフィリエバッグレッスンでは、初回に基礎を学んでいただくためにpearlペルルを課題にしています。

開講後2回目に皆さんの作品が完成いたしました。

1回目終了後、宿題のところまで済ませていただき、2回目では仕上げ作業をしていただきました。

縁糸の編み付け、ショルダーストラップ用のDカン付け、最後に持ち手付けと、時間がかからないようでいて、講座時間のほとんどを使いました。

前回お決めいただき、キットを用意した、次の作品に取り掛かる時間は取れなかったものの、全員が時間内に余裕を持って仕上がったため、完成品の撮影会をする時間がゆったり取れて良かったです。

中には完成するなり、バッグの中身を入れ替えて、そのまま持って帰る気満々の方が!(笑)

なんと、色を合わせてパンプスまで用意してこられて履き替えるこだわり振りに他の皆さんからも感嘆の声が上がっていました。写真を撮らせてもらえばよかった!!

土曜日ですから、そのままお出かけのために~と、考えてくださって、楽しみにしていただけているのがとても嬉しかったです。

刺激されたのか、他にも早速バッグを替えてお帰りになる方も!!

出来立てをそのまま使っていただく姿を拝見できるのは、喜んでくださっていることを実感できて、本当に幸せでした。

 

 

全員集合~

 


一番手前がちゃっかり荷物を入れちゃってるSさんのバッグ(≧▽≦)

各自の完成品紹介

 

Sさん
ランダムにせず、規則的に丹念に編み付けられた本体。
緻密でかっちりとした雰囲気です。

 

 

Gさん
上手くできていないと解いてやり直しする完璧主義の情熱家。
とても頑張り屋さんです。

 

 

「不器用だけど手づくりが好きで・・・」と謙遜されるKさん
最初は編み辛そうでしたが、慣れたらスイスイ綺麗に仕上げてくださいました。

 

 

「かぎ針編みは経験が浅くて」とおっしゃるIさん
丁寧に編んでくださり、仕上がりもとても美しいです。
この色を編んだくださった方は初めてで、とても可愛くできて素敵でした。
やはりサンプルを作っておかなくては!と改めて思いました。

実は、本体用の糸が不足して、縁糸を1段多く編んでいただきました。
これはこれで良さそうなので、今後は縁糸を5段に変更しても良いかもしれません。

 

 

こちらもかぎ針編みの経験があまりないとおっしゃっていたSさん
一生懸命頑張ってくださり、とても綺麗に仕上がっています!

 

 

このように、初心者やかぎ針に慣れていない方でも、失敗なく仕上げていただけます。

是非一度、Filierフィリエのバッグ作りを経験してみてくださいね!

まだお席に余裕があり、受講を受け付けています。

お問い合わせ、申し込みはヴォーグ学園名古屋校まで。

受け付け、申し込みページ

 

-ブログ, レッスン

© 2022 Filier フィリエ オリジナルニットデザイン